ドライブレコーダー(ドラレコ)、リモコンドアロック(キーレスエントリー)、スマートキーフリーシステム、電子式防錆システム(サビ止め・サビ防止)、盗難防止装置・イモビライザー(防犯グッズ)、CANBUSセキュリティ、駐車場管理システムなど、便利な自動車部品・カーグッズを多数販売中!

カー用品販売・通販のTO-FIT【ツーフィット】

トップページ ドライブレコーダー 防犯カメラ バックセンサー カーケア用品 ドアミラー関連 シート関連
キーフリーシステム カーセキュリティ キーレス連動コールバック・セキュリティ CAN-BUS車対応 サビ対策 省燃費グッズ
リモコンドアロック キーレスオプション ローバーミニ専用キーレス 新製品 なし お買い物カゴ

新製品のご案内
キーフリーシステム | スマートキーフリー
リモコンドアロック | リモコンロック
キーレスエントリーオプション
ローバーミニ専用 | キーレスエントリーキット
キーレス付車用アンサーバック・セキュリティ
防犯対策カーセキュリティ
CAN-BUS車対応
ドライブレコーダー
防犯カメラ
事故防止 バックセンサー
サビ対策
カーケア用品
省燃費グッズ
ドアミラー関連
シート関連
駐車場管理
防災グッズ





<二人の趣味が・・・>
車好きとオーディオ好きがふたりでカー雑誌を見ながら雑談しているうちに、自分たちの車に取り付けた自作のパーツを雑誌に乗せて売ってみようかと思ったのがツーフィット(ふたりでフィットする製品をっていう意味)の通信販売の始まりです。
ホンダさんのフィットが出るずいぶん前、今からもう20数年前のことになります。 最初は注文が来てから、ひとつひとつオーダーメイドのような状態。
幸い根気強くモノを作る車好きと、国内自動車メーカーや家電メーカーに製品を納入している米国有名企業に勤務し、開発、品質管理から営業まで立ち上がりから徹夜徹夜を経験していたオーディオ好きの気概で製品はお客様のところへ。
ただ自分たちで見つけた外国製品や自分たちで開発した商品、小さい頃夢中になったプラモデルを作る気持ちと似ていました。
売れているのに赤字!

<知らないうちに?>
赤字赤字の連続でしたが、続けていると、購入してくれたお客様の友人とかセカンドカーなんていう注文がだんだんと増えて行きました。それとは別 に、大手通販会社やクレジットカード会社から売ってみたいと電話をいただき、取り扱ってくれたり、大阪の国産車ディーラーの本社や東京の輸入車総発売元が「お客さんからの持ち込みが結構あるので、品質がいいのはわかっているからうちにも卸してくれないか?」って言われたりしたのが、もっと種類を増やそうかっていうことになったきっかけです。
時を同じくして、カー雑誌だけではなく、TVの盗難車特集や、日●トレンディー、MON●、DIM●等々の当時も売れていた著名情報誌が取り上げてくれたり、新聞記事になったりで、ツーフィットの名前も車好きには結構目につくようになったようでした。
ただ、事務所の中は開発サンプルかカー雑誌、伝票等々があるだけで周囲の評価は全然実感していませんでした。

<念願の事務所移転>
車好きのガレージの机の片隅から始めたツーフィットも、小さな事務所のふたつの机に移転、そして、家賃16万円・約20坪の雑居ビルの最上階、小さな事務所でしたが、自分たちだけのスペースをもった感激は、今も忘れていません。
最初は何から何まで二人でやっていましたから、本当に多忙でした。
早朝に製品の撮影、昼間は替わる替わるに外出して取材や開発製品の実車装着、製品チェック、取扱説明書の作成、イラスト書き等々、夜は伝票や在庫の計算、そして夜中に広告作成や原稿チェック。
今はみんなパソコンとにらめっこですが、当時はほとんど紙の上。
毎日夜中の2時ころまで二人でビールも飲まずに仕事をしていました。
常に睡眠不足で、居眠り運転しちゃったり、原稿の上で朝を迎えるなんてことも随分ありました。 当時は、窃盗団なんて存在すら世間ではあまり知られていなかった時代、家業を継いだり、大企業に勤めていた親友たちは、「そんなものあるの?アメリカにでも売りにいたら?」なんて、心配してくれたものです。
でもアメリカ製品をアメリカに売りに行けるはずもなく・・・。
このころは、時間があれば寝たい、…それだけが楽しみのような生活でした。 <色々な事が・・・だから楽しいのです> 言ってみれば、半分趣味でやっていたようなものですが、これが、意外といろいろな有名人に使ってもらっているんですね。
スポーツ選手やクラッシック演奏家、競馬の騎手や政治家、テレビに良くでているレストランのオーナー等々。
なぜわかるかっていいますと、通販はお客様のお届け先の名前を宅配便の送り状に書く作業があるんです。
俳優さんや歌手の方なんかは本名と芸名がちがう方がほとんどですから、こちらもたぶん気がつかないんでしょうけれど、本名でテレビや雑誌に出ている方達には気がついちゃうこともあるんです。
もちろん、社員も含めて一度もその方々にコンタクトをとったこともありませんし、お客様の情報は当時から回線のつながっていないコンピューターで管理、パスワードもかなり厳しく管理していました。ご安心を。
あとは宛名が警察の鑑識係の方だったり、大学の教授の研究室だったりなんてことは良くありました。
たまに営業所止めでなんていう方、奥様に内緒で購入されるんでしょうか?ご安心を!
確実に営業所止めにしてお送りしています。
窃盗団のことで、盗難車からうちの書類(購入した際の伝票?)が出てきたからって、突然刑事さんが訪ねてきたりもしました。刑事とか公安とかって聞くと、悪いこともしていないのにびっくりしましたが、今ではずいぶん親しくしていただいています。
一度、某芸能人の事務所がTVに出ていたときに「ツーフィットの空箱」がTVに一瞬映った時には、あっと思った後、ひとり笑いました。
なぜなら、無頓着そうな人がセキュリティーなんてと思ったから。でも使ってくださっていて感謝です!

<これからも> お世話になった外資系企業の社長である人生の師匠に昔聞いた話によれば、会社を始業するのは簡単。設立して3年で三分の一に。10年を迎えられる会社は全体の1割にも満たないそう。
ツーフィットは現在の法人としてはまだ19年ですが、お陰様で業務としては創業してから、22年目を迎えます。通販の商品のラインアップもかなり増えました。
おかげさまで大手タクシー会社さま、バス会社さま、鉄道会社さまや大手運送会社様、レンタカー会社様、リース会社様の車両にも導入されていたりと業務用、プロ用の機器としても信頼していただいていると思っております。
これからも、ちょっとおもしろい製品、便利な製品、困ったことを解決してくれる製品をひとつづつ増やして行くつもりです。
高くていい製品でもなく、部品をけちって安い製品でもなく、買った後、いい買い物をしたって思われる製品を増やしていくつもりです。
ツーフィットは、初心を忘れずにお客様が欲しいなって思うような製品を開発していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



特定商取引法に基づく表示   プライバシーポリシー   類似品・コピー商品/商標/著作権/免責事項について  Copyright 1997-2017 To-Fit All Rights Reserved.